クロノスPerformance サポート情報

2024年

システム更新のお知らせ Rev. 3.51

  1. タイムレコーダー「テレタイムeZ+」に対応しました。
  2. 集計区分に「月上限時間の有効桁数」を追加しました。

    [勤務体系]-[集計区分の登録]に「月上限時間の有効桁数」機能を追加しました。
    「労働形態の選択」で1ヶ月変形労働、複数月変形労働、フレックスタイムのいずれかを選択した場合に設定できます。
    設定によって変わる月上限時間の参考値は下部に表示されますのでご参照ください。

  • その他詳細な更新のご案内はこちら

    Ver9.0 Rev.3.51 の『クロノスPerformance』を2024年02月09日にリリースいたしました。
    更新内容の詳細は下記をご確認ください。

    設定(S)

    接続先の設定
    1. タイムレコーダー「テレタイムeZ+」に対応しました。
    勤務処理の設定
    1. 勤務処理の設定画面で合計設定以外で削除操作を行ったとき、合計設定の最終行が削除される現象を修正しました。

    勤務体系(M)

    集計区分の登録
    1. 集計区分の登録画面に「月上限時間の有効桁数」を追加しました。

    日常処理(D)

    通信処理
    1. Zaion'nexとのシフト通信で、時間がかかる現象を修正しました。
    2. 残数管理の設定画面で有休項目を設定したとき、クロッシオンとの通信が遅くなる現象を修正しました。
    移行処理
    1. クロッシオン連動のテレタイムから受信した出退勤打刻を移行するとき、各テレタイムの出退勤切替時刻を参照するように修正しました。
    勤務処理
    1. 代休管理の設定で単位を日数に設定しているとき、再計算でエラーになることがある現象を修正しました。
    2. 計算変数「SH1 有休(時間)」「ST1 有休(時分)」に「T24 有休(時間)」を含めるように修正しました。
    3. 勤務処理の設定画面で「月ごとに備考を入力する」がオフのとき、勤務処理でメモ欄をクリアできない現象を修正しました。

    随時処理(A)

    代休管理
    1. 代休の個人詳細画面で、表示形式を変更するとエラーになることがある現象を修正しました。
    介護シフト管理
    1. 介護シフト管理のExcel入出力画面で出力単位を介護事業所別にしたとき、エラーになることがある現象を修正しました。

    ツール(T)

    API連携
    1. API連携(対象システム:XronosLink)の個人データの連携可能項目にIDコードを追加しました。

    その他

    お知らせ
    1. お知らせメニューから新機能のお知らせを既読状態にした後でも、翌日にお知らせメニューが未読状態になる現象を修正しました。