就業管理・勤怠管理システムのクロノス株式会社 ロゴ就業管理・勤怠管理システムのクロノス株式会社 ロゴ

就業管理(勤怠管理)のために生まれた、最高峰のタイムレコーダー

タイムレコーダー「テレタイムZシリーズ」の概要

タイムレコーダーを基点としたエントリーから、勤務の実態と法令の定めを反映したアウトプットまで。
私たちクロノス社は、従業員の勤務実態を精確なデータに見える化する「就業管理のプロフェッショナル」を自認しています。
テレタイムZは、私たちの長年にわたる研究を基に、就業管理のために作り上げた最高峰のタイムレコーダーです。
周辺機器・オプションはこちら

テレタイムZイメージ
指静脈認証装置による打刻の様子

テレタイムZの各種機能は、当社開発の就業管理システム「クロノスPerformance」との連動により実行できます。 勤務管理システム「たんぽぽ」とは連動いたしません。

テレタイムシリーズ ご紹介動画

テレタイムZシリーズラインアップ

コンタクトレスで読み取りOK

テレタイムZ-Fイメージ

テレタイムZ-FIDカードをかざすだけで出退勤情報を記録。本体に直接触れる必要がないので、手に若干の水や油、汚れなどをともなう作業場での利用もスムーズ。磁力などの影響で、磁気カードが使えない環境にも最適です。

磁気カード型で経費削減に○

テレタイムZ-Mイメージ

テレタイムZ-M経済性に優れた磁気カードタイプ。カードのコストも低くおさえられるので、大勢の人数分を用意しなければならない場合や、また従業員の入れ替わりが頻繁な場合などにも有効です。

幅広いカードに自在に対応

テレタイムZ-FMイメージ

テレタイムZ-FMICカード・磁気カード双方のIDカードに対応するハイブリッドタイプ。カードの種類が混在する環境での利用はもちろん、将来的に、IDカードのICカード化を視野に入れた運用を検討されている場合にもおすすめ。

確実な個人認証で不正を防止

テレタイムZ-Ubイメージ

テレタイムZ-Ub確実で安全なビジネスモデル環境を構築する、指静脈認証タイプ。“なりすまし”などの不正打刻を完全に防止。打刻の公正性を担保することで従業員のモチベーションも高まります。

周辺機器・オプションはこちら

テレタイムZシリーズの特長

業界初!タイムレコーダーにサーバー機能を搭載!

業界初!タイムレコーダーにサーバー機能を搭載!のイメージ

テレタイムZにIPアドレスでアクセスしたPCから、打刻忘れ、有休届け等の申請/承認をすることができます。
サーバー機の用意は不要。テレタイムZ単体ですぐに利用できます。
(小規模の事務所で特に役立ちます)

申請範囲はテレタイムZの運用設定に依存します。 出勤退勤時等、打刻が多い時間はアクセスを控えてください。タイムレコーダー本体の動作が遅くなります。 同時接続数は5クライアントまでです。 Zaion'nexを利用される方は、Zaion'nex weeはご利用になれません。 本機能は申請承認機能で就業管理システムクロノスperformanceは別途必須となります。

さまざまな非接触ICカードに対応(テレタイムZ-Mを除く)

さまざまな非接触ICカードに対応のイメージ

利用できるICカードは、FeliCa、ISO14443 TypeAの2種類。
多彩なカードでの運用が可能です。

上記サービスで使用されているカードのすべてが、テレタイムZでの動作保証をするものではありません。 スマートフォンでは、複数の異なるカードのICチップが内蔵されていますので、本システムでの使用はできません。 最大登録人数は5,000名です。 FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。「Mifare」はNXPセミコンダクターズの登録商標です。 テレタイムXで利用可能だったISO15693タイプの非接触カードは利用できません。

指静脈認証で確実かつスムーズにデータを収集(テレタイムZ-Ubのみ)

指静脈認証で確実・スムーズにデータを収集のイメージ

テレタイムZ-Ubには、信頼性の高い指静脈認証システムを採用。指紋認証にくらべ、指先の状態などを問わず、正確かつすみやかなデータの収集を実現します。
(指静脈認証の詳しい性能は「仕様表」ページをご参照ください。)

オンラインデモ

Tele time Z on WEB

Tele time Z on WEBイメージ

テレタイムZの外観・動作のイメージをオンラインで仮想的に体験いただけます。(本デモはパソコン環境からご確認ください。)
オンラインデモを閲覧

導入事例

タイムレコーダー商品を用いた、就業管理・勤怠管理ソリューションの導入事例はこちらからご覧いただけます。