就業管理・勤怠管理システムのクロノス株式会社 ロゴ就業管理・勤怠管理システムのクロノス株式会社 ロゴ

よくあるご質問【クロノスPerformance・クロノス】

ご質問と回答

SQL Serverをファイアウォールの許可するプログラムへ追加する方法を教えてください

以下の手順で作業ください。

【許可するプログラム sqlservr.exe の場所の確認】

  1. コントロールパネル(小さいアイコン)→管理ツール→コンピュータの管理
    →左側「サービスとアプリケーション」→「SQLserver構成マネージャー」を開く。
  2. 左側の「SQL Serverのサービス」をクリック。
  3. 中央の「SQL Server(XRONOSDB)」の上で右クリック、プロパティを開く。
  4. 詳細設定タブを開く。
  5. インストールパスのルート直下のBinnフォルダの中の
    「sqlserver.exe」が該当プログラムです。

【許可するプログラム sqlbrowser.exe の場所の確認】

  1. コントロールパネル(小さいアイコン)→管理ツール→コンピュータの管理
    →左側「サービスとアプリケーション」→「SQL Server構成マネージャー」を開く。
  2. 左側の「SQL Serverのサービス」をクリック。
  3. 中央の「SQL Server Browser(XRONOSDB)」の上で右クリック、
    プロパティを開く。
  4. サービスタブを開く。
  5. バイナリパスに表示される「sqlbrowser.exe」が該当プログラムです。

許可するプログラムを確認後、Windowsファイアウォールで、
プログラムを許可してください。
コントロールパネル→システムとセキュリティ→Windowsファイアウォール
→詳細設定→受信の規則→新しい規則 「プログラム」を選択して次へ。