就業管理・勤怠管理システムのクロノス株式会社 ロゴ就業管理・勤怠管理システムのクロノス株式会社 ロゴ

サーバー不要。コストを大幅削減。クロノスPerformanceクラウド

クロノスPerformanceクラウドの概要

クロノスPerformanceクラウドイメージクロノスPerformanceクラウドは、クロノス社が34年間にわたり培ってきたノウハウをベースに開発された就業管理パッケージ「クロノスPerformance」を、サーバーレスかつ低コストでご利用いただけるクラウドサービスです。
ご利用に際しては、クライアントに実行プログラムをインストールするSaaS方式を採用。一般的なクラウドシステムでは得られない、スピーディで強力かつ快適な実務環境を実現します。

セキュリティに重きを置いたサーバー構成

個人情報を取り扱うクロノスPerformanceクラウドはセキュリティを高めたサーバー環境でサービスをご提供いたします。 また、お客さまのデータは運用休止時間帯(午前0時から午前5時)にバックアップを作成。万が一の際にもお客さまのビジネスを止めることの無いように、細心の注意を払っております。

  • データセンターは地震に強い免震構造。
  • ご利用可能時間帯: 5:00 ~ 24:00
セキュリティに重きを置いたサーバー構成イメージ

ご導入のメリット

安心・安全のイメージ

安心・安全

データはクラウド上にありますのでPCの障害時や災害時でもデータは守られます。
また、クラウドセンターは24時間365日の体制で常時監視。すべて二重化されたデータセンターは災害対策も万全です。

強固なセキュリティのイメージ

強固なセキュリティ

サーバ環境は専門家(セキュリティ・コンサルト会社)のアドバイスに従って設計。
死活監視、リソース監視、プロセス監視、ログ監視、ジョブ監視を行い、安全なクラウドを実現します。

低コストで利用のイメージ

低コストで利用

サーバー機器の購入や管理者は不要です。
利用料には保守料金、バージョンアップ費用も含まれています。また、同時接続数でカウントされますので、実際に利用されるcal数より少ないcal数でのご契約が可能です。

通信速度・操作性

通信速度・操作性

ネットワークの負荷に配慮した設計で操作性に配慮しています。

SSL通信用ポートの開放が必要です。 プロキシサーバーをご利用の場合は、接続できない場合や、速度が遅くなる場合があります

自社サーバーとの比較


自社サーバー

クロノスPerformanceクラウド
サーバーの購入費用、サーバーの構築費用等の初期費用・サーバー管理者が必要。 年額の費用のみで、すべてが賄える。
テレタイムクラウド利用の場合はタイムレコーダーのみ購入
機器調達に時間を要する。(通常は数週間から数か月) アカウント登録後にすぐ利用できる。
電気代、保守費用が固定的に発生する。 不要。
障害時は自社での対応或いは業者に依頼するので復旧に時間を要する。 サーバーセンターで24時間365日対応。
複数拠点がある場合はVPN接続が必要。(別途費用発生) インターネットに繋がる環境であれば拠点から接続、或いは出先からモバイル機器で接続が可能。